学部・コース

開講科目一覧

本コースでは、浄土宗教師の僧階「律師」を有する方が、僧階の進叙(律師から少僧都へ)および教階・学階の新授与(輔教・得業)申請に必要な科目(単位)を履修することができます。

宗定基準 本学基準 学費(円) 備考
科目名 僧階学階 教階 開講コード 開講科目名 開講
単位
修得
単位
履修
方法
少僧都得業 輔教
浄土学に関する科目
浄土教の思想と展開(三部経、選択集、三巻書、円頓戒等) 12   B5213 浄土学研究 2 12 SR 「少僧都」「得業」を取得希望の場合は、「浄土学に関する科目」から12単位以上、「仏教学に関する科目」から6単位以上を選択履修すること。
B5214 浄土宗学研究 2 SR
B5545 三部経特講 1 S
B5546 選択集特講 1 S
B5547 法然の法語特講 1 S
B5548 三巻書特講 1 S
B5549 円頓戒特講 1 S
B5550 論註特講 1 S
B5551 観経疏特講 1 S
B5552 安楽集特講 1 S
法然門下の思想 B5401 法然門下の思想 4 T 18,000
仏教学に関する科目
仏教の受容と展開
仏教史
各宗の概要等
6   B5107 日本仏教史(仏教伝来~平安) 2 6 T 9,000
B5108 日本仏教史(鎌倉以降) 2 T 9,000
B5231 仏教学研究(初期・部派) 2 SR
B5232 仏教学研究(大乗・チベット) 2 SR
B5430 大乗仏教思想史 4 T 18,000
B5109 中国仏教史 2 T 9,000
B5110 インド仏教史 2 T 9,000
B5434 天台教学 4 T 18,000
現代社会と教団に関する科目
宗教学、社会福祉学、臨床心理学などの概論科目   4 B5532 仏教と福祉 2 4 T 9,000 「輔教」を取得希望の場合は、「現代社会と教団に関する科目」から4単位以上、「僧侶の実践に関する科目」から2単位の合計6単位以上を履修すること。
B5113 宗教学概論 2 T 9,000
B5554 仏教看護 2 T 9,000
僧侶の実践に関する科目
伝道Ⅱ   2 B5555 仏教伝道学Ⅱ 2 2 T・S 4,500

【履修方法】
●履修方法が「S」「SR」「T・S」の科目は、スクーリングの受講が必要。科目毎に受講日数が2~3日間、別途受講料(4,500~9,000円)が必要(目安)。

注意事項

  • 必要単位を修得後、申請により「単位修得証明書(宗務庁用)」を発行しますので、各自で僧階の進叙および教階・学階の新授与の申請を行ってください。申請の詳細については、浄土宗宗務庁へお問い合わせください。
  • 履修科目について、佛教大学通信教育課程においてすでに修得済み科目がある方は、一部履修が不要となる場合があるため、入学志願前に以下の①②を本学通信教育課程インフォメーションセンター宛に送付してお問い合わせください。
    ◎必要書類
    【①所定の質問用紙(『入学要項』別冊『付票集』)】入学検討の旨、在籍時の学籍番号を明記
    【②返信用封筒】長3〔23.5×12cm〕、宛名明記、94円切手貼付
TEL : (075)491-0239
受付時間 9:00~17:00(13:00~14:00を除く。木・日・祝日休み)
ページトップ