学部・コース

社会教育主事資格取得課程

入学資格 日本の大学を卒業した方
修業年限 1年

履修科目一覧

「社会教育主事講習等規程の一部を改正する省令」(平成30年文部科学省令第5号)の2020年4月施行に伴い、2020年度より改正施行後の社会教育主事養成課程を開設します。本学において以下科目を修得した場合、社会教育主事となる資格を得るとともに「社会教育士(養成課程)」を称することができます。
詳細は、入学後『履修要項』等にてお知らせします。
●スクーリング受講日数(目安):3日間

法定基準 開講科目名 開講単位 修得単位 履修方法
科目
必修科目 生涯学習概論 生涯学習概論 4 4 T
生涯学習支援論 生涯学習支援論1 2 2 T
生涯学習支援論2 2 2 T
社会教育経営論 社会教育経営論 4 4 T
社会教育特講 教育原論 2 8 T
教育社会学 2 T
人権(同和)教育 2 T
教育心理学 2 T
図書館概論 2 T
博物館概論 2 T
社会教育実習 社会教育実習 1 1 E
選択科目 社会教育演習
社会教育実習
社会教育課題研究
のうち一以上の科目
社会教育課題研究 4 4 T・S
修得単位数合計 25  
  • 2020年度より「社会教育実習」が必修となります。「社会教育実習」は、自身が確保する実習先(公民館、青少年施設、教育委員会のほか、NPO・ボランティア団体等)が求める勤務形態(宿泊・日勤、長期・短期)において40時間以上、社会教育主事の職務遂行に求められる実践的な実習が求められます。
  • 「社会教育士(養成課程)」には、養成課程における学習成果を活かし、NPOや企業等の多様な主体と連携・協働して、社会教育施設における活動のみならず、環境や福祉、まちづくり等の社会の多様な分野における学習活動の支援を通じて、人づくりや地域づくりに携わる役割が期待されます。2020年以降開設する科目を修得し修了した者は、大学が発行する「単位修得証明書」を任用先に提示することにより「社会教育士(養成課程)」を称することが可能となります。
TEL : (075)491-0239
受付時間 9:00~17:00(13:00~14:00を除く。木・日・祝日休み)
ページトップ