課程・コース

教育学研究科

生涯教育専攻(修士課程)

学校教育と社会教育に関する高度な教育・研究を展開。
現職教員を含む社会人のニーズにも応えています。
ポイント
多様な経歴の入学者を受け入れ、多岐にわたる領域において懇切丁寧な研究指導を展開

〈生涯教育専攻〉の通信教育課程では生涯教育の課題や教育の人間学的歴史的考察、教育観の変遷をはじめ、教育制度学、教育方法学、教育心理学、特別支援教育、社会教育、法教育、人権教育などの科目も開講しています。また、現職教員のニーズに対応するため、教科教育に関連した科目を開講していることも特色です。

臨床心理学専攻(修士課程)

「臨床心理士・公認心理師」養成に対応したカリキュラムを展開。
心の専門家に求められる高度な能力を育成します。

ポイント
心理、教育、医療、福祉の幅広い分野で活躍できる教育訓練プログラムを提供

〈臨床心理学専攻〉のカリキュラムは、心の病の改善と心の健康生活に寄与しようとする臨床心理学に基づき構成されています。専任指導教員(臨床心理士・公認心理師有資格教員、医師有資格教員含む)に加え、本学所属の臨床心理学研究センターにおける臨床心理士有資格専門スタッフが助言・指導を行います。また、心の専門家である「臨床心理士」の資格取得のための受験資格が本専攻の修了により付与されるようになっています。2018年度からは「公認心理師」の養成も開始しました。

修了までのイメージ(参考)
通信教育課程 教育・医療・福祉現場等の社会人経験者の方など
通信教育課程(3年間)

第1種指定大学院として、3年間の履修期間を経て、本修士課程を修了した者は、直近に実施される臨床心理士資格審査試験を受験することができます。さらに、公認心理師受験資格取得のために必要な科目を修得し、その他の要件を満たす者は公認心理師国家試験を受験することができます。

  • 専門試験:臨床心理学に関する専門(英語を含む)筆記試験
  • 面接試験
3年以上在学 → 修了
臨床心理士のみ、または臨床心理士・公認心理師の受験資格取得
博士後期課程進学の道
教育分野の心理職
保健・医療分野の心理職
福祉分野の心理職
司法・犯罪分野の心理職
産業・労働分野の心理職
現在の職場においての心理職

関連トピック

TEL : (075)491-0239
受付時間 9:00~17:00(13:00~14:00を除く。木・日・祝日休み)
ページトップ