学習サポート

皆さんの学びをサポートします

各種制度や支援について紹介しています。

各種制度

学習相談(面接・Web)

事務局内に学習相談室を設置し、学習計画の立て方をはじめとした相談や問い合わせに専門の相談員が対応します。キャンパスに来学しての面接相談や、Webカメラを利用したWeb相談など、都合に合わせて相談方法が選べます。

学習サポーター

本学通信教育課程の卒業生・修了生を「学習サポーター」として大学が委嘱。全国で開催される学友会主催の学習会に派遣しています。在学中の経験に基づき、履修や学習に関する相談に応じ、アドバイスを行います。

学友会

学習の進展と地域での親睦を目的に、自主的な活動を行う通信教育課程の学生組織です。全国の各支部でのオリエンテーションや情報交換会、本学教員による教科学習会、夏期スクーリング時の夏の祭典などを主催しています。

リポート・卒業論文作成の学習会

リポートの書き方や卒業論文の取り組み方について、本学キャンパスで行われる大学主催の学習会で、専任教員から直接指導を受けることができます。リポートや論文作成が初めて、不安があるという人はぜひ参加してください。

託児施設

本学キャンパス開講のスクーリングの際には、お子様を預けられる託児施設を開設しています。保育士資格を持つ専門シッターに外部委託し、安全にお子様をお預かりします。
※対象年齢:3歳~小学校6年生まで

通学課程への転籍

転籍規程に定める条件を満たし、転籍試験に合格すれば、通学課程の相応年次に転籍が許可されます。

奨学金制度

奨学金制度

各種奨学金制度を利用できます。

奨学金制度 対象 給付・貸与内容
佛教大学通信教育課程奨学金 学部(本科)生の2学年以上4学年まで(最短修業年限内) 出願選考により、年間学費の半額相当(7万円)を学業優秀者に給付(返還不要)。給付は当該年度限り。
日本学生支援機構奨学金 学部(本科)生の4学年まで(最短修業年限内)
スクーリング受講者〔年1回〕
本学および日本学生支援機構の出願選考により、一定額を貸与(無利子・有利子)。
佛教大学教職員互助会奨学金 学部(本科)生の4学年まで(最短修業年限内)で、経済的理由により修学困難にある者 家計評価額がゼロ以下で家計評価額が低い者から若干名に、年間14万5千円を給付。
佛教大学通信教育課程特別奨学金 学部(本科)生・課程本科生で非常災害により被災した者 その都度Webサイトにて通知。

学費ローン

学部(本科)生・課程本科生の2年目以降の学費、学部(本科)で科目別履修登録を行う場合の登録費には学費ローン制度を利用できます。
学費ローンは、株式会社セディナと学生の個人契約となります。

教員免許状・資格

教員免許状や資格取得のための専門機関を学内に設置。教職や各種資格について熟知した専任講師が、実習や国家試験、採用試験に向けて手厚くサポートします。

教職支援センター

教員免許状の取得をめざす学生を対象に、経験豊富な実習指導講師が教育実習期間中に訪問指導を行うなどのバックアップをしています。また、教員採用試験に向けて、面接練習や模擬授業などの対策講座も実施しています。

福祉教育開発センター

社会福祉士、精神保健福祉士、保育士をめざす学生を対象に、資格取得に向けた質の高い専門指導を行っています。また、国家試験受験対策として、対策講座や模擬試験なども実施しています。
事業報告書『ともいき』

TEL : (075)491-0239
受付時間 9:00~17:00(13:00~14:00を除く。木・日・祝日休み)
ページトップ