学部・コース

開講科目一覧

本コースでは、浄土宗教師(少僧都・輔教・得業)の資格取得を目的とし、資格取得に必要なすべての単位(60単位)を修得後、伝宗伝戎道場への入行が可能となります。

宗定基準 本学基準
科目名 階層 教階 学階 開講科目名 開講
単位
修得
単位
履修
方法
少僧都 輔教 得業
浄土学に関する科目
法然上人の生涯と思想 12     法然の生涯と思想 2 2 SR
浄土学の基礎 浄土学の基礎 2 2 T
三部経の思想 浄土三部経研究1 2 2 SR
浄土宗日常勤行式の解説 浄土宗日常勤行式の解説 2 2 T
浄土教の歴史 浄土教史 2 2 T
選択集の思想 選択集講読1 2 2 SR
浄土宗の歴史 浄土宗史 2 2 T
浄土教の思想と展開(三部経、選択集、三巻書、円頓戒等) 12 浄土三部経研究2 2 2 SR
選択集講読2 2 2 SR
浄土学研究 2 6 SR
浄土宗学研究 2 SR
三部経特講 1 S
選択集特講 1 S
法然の法語特講 1 S
三巻書特講 1 S
円頓戒特講 1 S
論註特講 1 S
観経疏特講 1 S
安楽集特講 1 S
法然門下の思想 法然門下の思想 4 T
仏教学に関する科目
釈尊の生涯と思想 6     ブッダの教え 2 2 SR
仏教学の基礎 仏教学の基礎 2 2 T
日本仏教の歴史と教え 日本仏教史(仏教伝来~平安) 2 8 T
日本仏教史(鎌倉以降) 2 T
仏教の受容と展開 6 仏教学研究(初期・部派) 2 SR
仏教学研究(大乗・チベット) 2 SR
大乗仏教思想史 4 T
仏教史 中国仏教史 2 T
インド仏教史 2 T
各宗の概要等 天台教学 4 T
現代社会と教団に関する科目
現代社会と人間 6     浄土宗と加行1(伝法) 1 1 S
浄土宗と加行(伝法と円頓戒) 浄土宗と加行2(円頓戒) 1 1 S
人権(同和)教育 2 2 T
宗教法制 仏教の儀礼と儀式 2 2 SR
仏教と人権 仏教と福祉 2 4 T
仏教の儀礼と儀式 宗教法制 2 T
宗教学、社会福祉学、
臨床心理学などの概論科目
  4   宗教学概論 2 T
仏教看護 2 T
僧侶の実践に関する科目
法式(初級) 12     実践仏教学1 2 2 S
法式実習1 1 1 S
法式(上級) 実践仏教学2 2 2 S
法式実習2 1 1 S
法式実習3 1 1 S
法式実習4 1 1 S
伝道Ⅰ(念仏講話) 仏教伝道学 2 2 T・S
詠唱 詠唱 2 2 S
伝道Ⅱ   2   仏教伝道学Ⅱ 2 2 T・S
合計 54 6 0     60  

【履修方法】
●履修方法が「S」「SR」「T・S」の科目は、スクーリングの受講が必要。受講日数は48日間(16科目)で、別途受講料(331,000円)が必要(目安)。

注意事項

  • 修業年限は2年(最長履修期間6年)です。
  • 伝宗伝戎道場に入行するには60単位すべて取得が必要です(登録上限なし)。
  • 「浄土学に関する科目」、「仏教学に関する科目」、「現代社会と教団に関する科目」にはそれぞれ選択科目があるため、修得単位を確認し履修してください。
TEL : (075)491-0239
受付時間 9:00~17:00(13:00~14:00を除く。木・日・祝日休み)
ページトップ