佛教大学通信教育課程

課程・コース

学部(本科)

4年制大学の卒業資格(学士)を取得したい方へ

大学通信教育設置基準にもとづく正規の課程です。大学の卒業資格(学士の学位)のほか、科目別履修登録を行うことで、卒業と同時に教員免許状や資格を取得することもできます。学歴に応じて2年次・3年次に編入学することも可能です。

1年次入学
入学資格
  • 高等学校もしくは中等教育学校卒業の方
  • ※日本以外の高等学校を卒業された方の場合は、必ず入学前に入学資格の確認を行なってください(下記留意事項参照)。

  • 文部科学省の行なう大学入学資格検定、高等学校卒業程度認定試験合格の方
  • 佛教大学通信教育課程本科入学資格コースを修了した方
  • 教育職員免許法による小・中・高等学校教諭のいずれかの普通教育職員免許状を所持している方
  • 新制高等専門学校(5年制)3年修了の方
  • 専修学校(高等課程)の修業年限3年以上の課程で文部科学大臣が別に指定した学校を卒業された方
    (高等学校卒業と同等と認められた方)
  • 短期大学を退学された方
  • 省庁所管の省庁大学校・短期大学校を卒業された方
  • 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、もしくは外国において指定された11年以上の課程を修了したとされる者であること等の要件を満たす高等学校に対応する課程を修了した者
  • ※該当する方は、下記留意事項も必ず確認してください。

  • 卒業時に保育士資格の取得を希望する方
  • ※卒業時に保育士資格の取得を希望する場合は、入学資格にかかわらず1年次入学となります。ただし、本学入学前の既修得単位がある場合は、卒業に要する単位の一部を認定することがあります。なお、本学通信教育課程の教育学科または社会福祉学科を卒業された方の場合は、出願前に入学受付センターに相談してください。単位の認定については、入学要項p.68も参照してください。

    ※幼稚園普通免許状を所持していて、幼稚園教諭として3年以上(勤務時間の合計が4,320時間以上)の勤務年数があれば特例制度により、科目履修コースにて保育士資格の取得が可能になる場合がありますので、入学要項p.130を確認してください。

修業年限 4年
履修単位 124単位
最長在学期間 8年
2年次入学
入学資格
  • 日本の大学〔新制かつ1大学(1学籍)〕に1年以上在学し、30単位以上単位修得後、退学された方
  • ※短期大学を退学された方の、2年次編入学はできません。

    ※卒業時に保育士資格の取得を希望する場合は、入学資格にかかわらず1年次入学となります。

    ※幼稚園普通免許状を所持していて、幼稚園教諭として3年以上(勤務時間の合計が4,320時間以上)の勤務年数があれば特例制度により、科目履修コースにて保育士資格の取得が可能になる場合がありますので、入学要項p.130を確認してください。

修業年限 3年
履修単位 94単位
最長在学期間 7年
3年次入学
入学資格
  • 日本の大学(新制)・旧制大学・短期大学卒業の方
  • 大学入学有資格者で文部科学大臣の定めた基準(修業年限2年以上。課程の修了に必要な総授業時間数1,700時間以上)を満たす専修学校の専門課程(専門学校)を卒業された方
  • ※ただし昭和51年4月以前の入学の方および卒業された課程(学科等)が専修学校としての設置認可を受ける前の入学の方はその対象となりません。設置認可年、および上記に該当する学校かどうかについては、出身校で確認してください。

  • 大学入学有資格者で文部科学大臣が定めた基準(修業年限2年以上。課程の修了に必要な総単位数62単位以上、その他の文部科学大臣の定める基準を満たすもの)を満たす高等学校、中等教育学校の後期課程および特別支援学校の専攻科を修了された方
  • 新制高等専門学校(5年制)卒業の方
  • 日本の大学〔新制かつ1大学(1学籍)〕に2年以上在学し、62単位以上単位修得後、退学された方
  • ※日本以外の短期大学・大学を卒業された方の場合は、必ず入学前に入学年次の確認を行なってください(下記留意事項参照)。

    ※卒業時に保育士資格の取得を希望する場合は、入学資格にかかわらず1年次入学となります。

    ※幼稚園普通免許状を所持していて、幼稚園教諭として3年以上(勤務時間の合計が4,320時間以上)の勤務年数があれば特例制度により、科目履修コースにて保育士資格の取得が可能になる場合がありますので、入学要項p.130を確認してください。

修業年限 2年
履修単位 62〜66単位
最長在学期間 6年
<留意事項>

◆日本の大学を退学された方で、入学年次の確認を希望し、前大学の修得単位が確認できない(証明書を開封すると無効となってしまうため)場合は、所定の「質問用紙」と出身大学発行の「単位修得証明書」を通信教育課程インフォメーションセンター宛(入学要項p.192参照)に送付してください。

◆上記以外の各種学校や日本以外の学校を卒業された場合は、入学資格の確認に時間を要します。入学志願の2週間前までに、所定の「質問用紙」と以下の証明書類を通信教育課程インフォメーションセンター宛に送付してください。

  • 「卒業証明書」(発行できない場合は卒業証書のコピー)
  • 「成績証明書」

※日本以外の学校を卒業された場合は、英文の上記証明書を送付してください。

※韓国・中国・台湾など漢字圏の学校であれば漢字の証明書でも可能です。

※出身校で英文の証明書が発行できない場合は、志願者が英訳または日本語訳して大使館などで公正証書として証明を受けてください。

<参考>科目別履修登録

学部(本科)では、入学後に「科目別履修登録」を行なうことで、大学卒業資格と同時に教員免許状や資格を取得することができます(別途登録費が必要です)。
科目別履修登録は「1教職1資格」、「2教職」または「2資格」まで可能です。ただし、教育学科では「3教職」、「2教職1資格」、「1教職2資格」または「2資格」まで登録できます。

TEL : (075)491-0239
受付時間 9:00~17:00(13:00~14:00を除く。木・日・祝日休み)
ページトップ