通信教育課程について

学長のあいさつ・生涯学習機構長のあいさつ

学長のあいさつ

現代社会を生き抜く智慧を会得する
佛教大学長 田中典彦

今日我われを取り巻く社会的環境の変化は目まぐるしいものがあります。それに伴って、現代社会が抱える課題も世界規模で多岐にわたり、多様に変化しています。こうした時代にあって、自分がどのように生きてゆくべきか。ともすれば人生の転換点にあたって、重要な判断を求められる機会も多くなっていくことでしょう。その時のために最善の方法を選択し、進むべき道を拓いていく智慧を身につける必要があると思われます。これまで見過ごしてきた些細な事柄が、実はこれからのあなたにとって重要な「価値あるもの」となる可能性を秘めているかもしれません。それを見極める能力は学校教育だけでは養成されるものではなく、社会人としての生活のなかで会得されていくものであります。佛教大学はその能力にさらに磨きをかけていただくために、通信教育課程を開設して、様々な教育課程を提供しています。

1953年4月の開設以来65年余におよぶ実績は、高等教育機関としての大学人の育成にとどまらず、全国の教育現場、福祉現場等で活躍する人材を輩出していることでも十分裏付けられています。本学の建学の理念は、仏教の教えと鎌倉時代初期に浄土宗を開かれた法然上人の教えを受け継いでおります。この混迷する社会情勢のなかで、自ら学び続け、主体的に課題を解決する能力を身につけていくことは、まさに仏教の教えである「転識得智」そのものであります。学んだ知識を、生きる智慧に転換していく、これが佛教大学通信教育課程での学びの真髄であると言っても過言ではありません。

どうぞ、あなたの充実した人生のために、最初の一歩を踏みだしてください。

生涯学習機構長のあいさつ

新たな学びのかたちを京都から
佛教大学副学長・生涯学習機構長 岡村 正幸

21世紀になって、はや20年近くが経ちました。ICT化が一層進展している現代にあって、この『大学案内』をご覧いただいているあなたは、どの課程への入学をご検討していただいているのでしょうか。佛教大学通信教育課程は大学卒業をめざす学部(本科)、大学や短期大学の卒業を基礎資格として教員免許状取得を目的とする課程本科、現職教員がキャリアアップすることをはじめとして、教員免許状の取得に必要な科目だけを履修できる科目履修コース、本科への入学資格を取得する本科入学資格コースに加え、2019年度から仏教、書道、京都といった分野をより深く学んでいただけるよう、定評のあるスクーリング履修科目を充実させた科目履修コース(探究プログラム)を新たに開設いたします。

さらに新学習支援システムB-netを導入し、インターネットに接続されたパソコンにより、テキストで履修を進める科目についてはすべて在宅で完了する方式に変更いたします。あなたの目的に合わせて、より速くより充実した教育内容を提供するために、「いつでも、どこでも、誰でも」学べる環境を整備して、佛教大学通信教育課程は新たな学びかたちを京都からお届けします。

TEL : (075)491-0239
受付時間 9:00~17:00(13:00~14:00を除く。木・日・祝日休み)
ページトップ