佛教大学通信教育課程

学び方

スクーリング履修

※大学院は修士課程博士後期課程をご覧ください。

スクーリング履修とは、科目ごとに指定された日数・時間数分、教室で、直接教員から授業(面接授業)を受ける履修方法です。

こちらから2016年度夏期スクーリングの写真がご覧いただけます。

S履修、SR履修、SIS履修

(R・S履修の「S」、T・S履修の「S」、I・S履修の「S」を含む)

スクーリングの基礎知識
  • スクーリングを受講するためには入学後、所定の期間内に受講申込みが必要です。
  • スクーリングで行なわれる授業のことを「講座」と呼びます。また、開講時期や場所等を区別するために、春期・夏期・冬期・集中・学外・夜間などの名称をつけ、これを「種別」と呼びます。
  • スクーリング履修科目には、1科目につき1講座を受講し合格すれば単位が修得できるもの(1科目1講座制)と、1科目につき2講座を受講し合格すれば単位が修得できるもの(1科目2講座制)があります。
  • 1講座の開講日数は、講座により異なります。本学ではほとんどの講座が3日間で2講座、学外では2日間で1講座受講できるように開講していますが、1日や5日などの日数で開講される講座もあります。
  • 講座は、1年に1回しか開講していない科目と複数回開講している科目があります。複数回開講の科目は、いずれか1回受講してください(日程や時間を分けて受講することはできません)。
注意事項

入学志願書類の提出時期や入学時期により、スクーリングの申込みが可能となる時期が異なりますので留意してください。

  • 原則として、前期入学の方は「集中Ⅰ」、後期入学の方は「集中Ⅱ」のスクーリングを受講できません。
  • 前期入学で「春期」「春期夜間」などの受講を希望する方は、Ⅰ期(2017年3月1日〜3月25日)に入学志願書類を提出してください。 終了しました
  • 後期入学で「冬期」「冬期夜間」などの受講を希望する方は、Ⅲ期(2017年9月1日〜9月25日)に入学志願書類を提出してください。
  • 学部(本科)に入学し、教員免許状・資格課程の科目のスクーリングを受講するためには、入学後「科目別履修登録」が必要になります。特に3年次編入学の方で最短修業年限での卒業を予定される場合は留意してください。
    前期入学の場合 : 科目別履修登録後、「夏期」など5月25日以降の受講申込み種別より申込み、受講可能
    後期入学の場合 : 科目別履修登録後、「集中Ⅲ」など11月25日以降の受講申込み種別より申込み、受講可能
  • I(メディア)履修にあたっては、インターネット接続環境を有していること等が必要となります。
スクーリング履修科目の履修期間と単位認定

以下の履修期間内に合格した科目は、各単位認定日に修得単位として認定されます。

履修期間
単位認定日
4月~9月までにスクーリングを受講して、合格した科目 9月25日
10月~翌年3月までにスクーリングを受講して、合格した科目 3月25日
スクーリングの種別と開講時期・開講都市

本学では年間を通じて、以下の通りスクーリングを開講します。
各学科の専門教育科目および教員免許状・資格課程に関する科目は、原則、京都(本学紫野キャンパス)で開講します。
夜間および学外での開講は共通教育科目、教員免許状・資格課程の一部のみです。

種別
開講時期
開講都市
春期 5月下旬~7月上旬にかけて土・日・祝日を中心に開講 京都
本学紫野キャンパス
夏期 7月中旬~8月下旬にかけて連続した日程で、平日を中心に開講 京都
本学紫野キャンパス
冬期 12月上旬~1月中旬にかけて、土・日・祝日を中心に開講 京都
本学紫野キャンパス
集中
(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)
4月下旬(集中Ⅰ)、11月下旬(集中Ⅱ)、1月下旬~2月下旬(集中Ⅲ)にかけて、土・日・祝日を中心に開講 京都
本学紫野キャンパス
夜間
(春期・冬期)
春期夜間は5月下旬~7月上旬、冬期夜間は12月上旬~1月下旬にかけて、毎週水曜日の夜間に開講 京都(本学二条キャンパスまたは本学四条センター)
学外
(1~3)
週末(土日)2日間で1講座開講 全国主要都市
受講申込み 自身で履修が必要なスクーリング履修科目を確認し、補助教材の『スクーリングのしおり』にて、日程などを確認し、各種別ごとに定められた申込期間内に受講申込みを行ないます。
自宅等にパソコンとインターネット接続環境を有する方は、SSTnet(インターネットを利用した学習支援システム)を利用することで、パソコン上でスクーリングの受講申込みを行なうことが可能です。
受講許可・事前準備(学習) 受講が許可されると「スクーリング受講許可書」とスクーリングに必要なテキストや資料等の教材、スクーリング履修費の請求等が大学から通知されます。スクーリング履修費は指定の期日に入学時に登録した預金口座から振替されます。
スクーリングの受講 スクーリングの講座は定められた日程および時間帯すべてに出席しなければなりません。
遅刻・早退・欠席をした場合は受講時間不足となり不合格となります。
S履修は、試験(筆記試験・リポート試験・実技試験等)が行なわれます。
リポート提出(SR履修のみ) SR履修は、スクーリングの講義中に教員よりリポート課題が出題され、受講終了後、リポートを作成し、期日までに提出します。
成績評価 スクーリングの結果は後日通知されます。
※不合格の場合は、受講申込みを行ない、スクーリングを再度受講することになります(スクーリング履修費も必要です)。
合格
スクーリング履修完了

合格したスクーリング履修科目は、所定の単位認定日(3月25日、もしくは9月25日)に修得単位として認定されます。

TEL : (075)491-0239
受付時間 9:00~17:00(13:00~14:00を除く。木・日・祝日休み)
ページトップ