取得可能な免許・資格

社会教育主事

社会教育主事は、都道府県および市町村の教育委員会の事務局に勤務し、社会教育に関する専門的な指導と助言を行うことを職務とする専門職です。公民館、図書館、博物館といった社会教育施設の職員や、PTA、婦人会、青少年団体などの社会教育関係団体の指導者に、社会教育施設のあり方や団体の運営方法、活動方法などについて助言と指導を行います。
また、「社会教育主事講習等規程の一部を改正する省令」(平成30年文部科学省令第5号)の施行に伴い「社会教育士(養成課程)」を称することが可能となりました。
資格取得にあたっては、社会教育実習の履修が必要です。

取得方法

学部(本科)

大学卒業(学士の学位取得)と同時に資格の取得を目指します。すべての学部・学科で取得が可能です。入学後、「科目別履修登録」の手続きが必要です。

学部(本科)

課程本科

日本の大学卒業者が、資格の取得に必要な科目のみを履修します。資格取得課程の社会教育主事資格取得課程で取得が可能です。

課程本科

科目履修コース

資格課程で、2020年度より改正施行後の一部科目の登録・履修が可能です。

科目履修コース

学費

(学費には、システム利用料5,000円/年を含んでいます)

学部(本科)

例:社会学部公共政策学科にて取得する場合

入学年次 1年次入学 2年次編入学 3年次編入学
入学時の必要経費(1年目の学費含む) 183,000円 208,000円 208,000円
2年目以降の学費(152,500/年) 457,500円 305,000円 152,500円
スクーリング受講料 229,000円 166,000円 103,000円
合計 869,500円 679,000円 463,500円

・入学後に科目別履修登録費やスクーリング受講料として122,000円、その他テキスト代が必要です。

課程本科
入学時の必要経費(1年目の学費含む) 218,000円
2年目の学費
スクーリング受講料 26,000円
実習費
合計 244,000円

・別途テキスト代が必要です。

科目履修コース
登録料 30,000円(事務手数料10,000円含む)
学費 登録する科目の合計金額※およびシステム利用料5,000円
学友会入会金 500円
学友会費 2,000円
合計 37,500円+学費

※:学費は「開講科目一覧」ページの履修方法欄に「T」「R」「T・S」「R・S」「I・S」と記載されている科目の学費欄の合計金額になります。

・テキストによる学習が必要な科目(T、R、T・S、R・S)を登録・履修する場合は、テキスト代が必要です。テキスト代は科目によって異なり、1科目2,000~2,500円程度の価格帯が中心です。

取得実績

社会教育主事
2018年度 2人
2017年度 4人
2016年度 4人
TEL : (075)491-0239
受付時間 9:00~17:00(13:00~14:00を除く。木・日・祝日休み)
ページトップ