通信教育クロストーク

2020年08月16日
第35回 夏の祭典「夏の夕涼み会@オンライン」

佛教大学通信教育課程学友会本部

通信教育課程学友会では毎年、夏期スクーリングの時期に合わせて「夏の祭典」と題し、昭和61年から通信教育課程の学生の学園祭を開催しています。第35回となる今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため大幅に行事の見直しを行いました。対面を避け「夏の夕涼み会」はオンライン会議システムである「Zoom」を利用した開催とし、告知していた比叡山バスツアーは中止としました。
 初の試みとなるオンラインでの「夏の夕涼み会」は、参加者が集まるのか懸念されましたが、学生・学習サポーター・職員を含め約80名の参加があり、盛大に行うことが出来ました。会を盛り上げようと浴衣や被り物を着用する方や画面の背景にそれぞれ特色あるものが映し出され、色鮮やかなものとなりました。
 会の初めに「ぶったん」の登場。その愛らしさに一気に和やかな雰囲気に包まれました。また、「Zoom」には投票機能があり皆さんに所在地を伺いましたが、全国に学友がいることを再認識させられるものでした。
 高橋孝一学友会会長の挨拶の後、原清治副学長兼生涯学習機構長から開会挨拶を賜り、井畑和孝生涯学部長から乾杯のご発声により楽しい宴がスタートしました。

1 学友会活動紹介・ブロック別交流会
各部局・ブロックの学友会活動の紹介の後、「Zoom」にはブレイクアウトセッションと呼ばれる個別対応が可能となる機能を利用し、ブロック別で自己紹介や学習に関する情報交換などの交流を行いました。

2 〇×クイズ
 佛教大学にまつわる問題を出題し、正解数上位約30名に大学販売グッズである「ぶったん御朱印帳」と「ぶったんソーラー首振りマスコット」を郵送させて頂きました。現在は紫野キャンパスへ行きにくい状況ですが、佛教大学と学友会を身近に感じて欲しいとの思いから企画させて頂きました。出来るだけ分かり易くするため回答はジェスチャーで行いました。

 終わりに、小林隆生涯学習副機構長の閉会挨拶と、今回の実行委員である青木務近畿ブロック長のお礼の言葉にてお開きとなりました。初のオンライン開催は試行錯誤しながら役員一同・通信学生課、一丸になり取り組みました。次年度以降も夏の祭典は新しい取り組み方が求められます。次年度はより良きものとなるよう取り組んで参ります。参加頂いた皆様、先生方、学友会本部・支部役員の皆様、ご協力頂きました通信学生課の皆様、関わって頂いた全ての皆様に感謝しています。次年度も皆様の参加をお待ちしています。

 

TEL : (075)491-0239
受付時間 9:00~17:00(13:00~14:00を除く。木・日・祝日休み)
ページトップ