通信教育クロストーク

2019年12月06日
教科学習会in善光寺

2019年11月23日(土)~24日(日)

関東甲信越ブロック&各支部共催、教科学習会 於:長野県善光寺

 

 紅葉と七五三のシーズンに17名が長野県善光寺に集まり、そして通信OB会の鷹陵同窓会長野支部の先輩方も駆けつけてくれた教科学習会が開催されました。

 善光寺境内で講義を受け、隣接する宿坊に泊まるそれは、お寺特有の静寂に包まれていて、すがすがしい気持ちとなる2日間でした。

 しかし講義は仏教関連ではなく教育学部教育学科の篠原正典先生による、児童や生徒の学力を知り、求められる学力育成のために、改善すべき教育内容・方法について学ぶという内容で、皆その講義に釘付けとなりました。

 生徒に興味を持たせ、それが学習継続の基礎となって学力向上に繋がる。そのためには単に情報としての答えを教えるだけではなく、本質的な会得や理解をさせるために、何故それが正解なのか、どうしてそうなるのかの導きが必要であるとして、クイズやパズル風の問題を提示しながら、その理解の実体験など、飽きさせてくれません、眠くさせてもくれませんでした。おそらく、その教え方や学び方は、各自のテキスト履修やスクーリングへの取り組み方と無意識に重なっていたのでしょう、あちらこちらから質疑が飛び交い、懇親会においても宿坊の精進料理を味わいながら関連した話題の話に尽きませんでした。

 たいていやや疲れ気味となる2日目も、先生との距離がより身近となり、熱気にも満ちあふれた講義が進み、終了時の受講者達からの惜しみない拍手は、先生へのお礼と感謝でもありました。

 篠原先生、ありがとうございました!みな大満足でした。

 しかし、今回のとても有意義で面白い講義であっても、その概略はシンプルになり過ぎてしまうことと、このような稚拙な文章と写真だけでは、その素晴らしさを十二分に表せないことがとても残念でありました。

 スクーリングとは一味違う教科学習会への是非のご参加をお勧めします。

TEL : (075)491-0239
受付時間 9:00~17:00(13:00~14:00を除く。木・日・祝日休み)
ページトップ