佛教大学通信教育課程

北海道から京都へ

教育学部/在学生
教育学部教育学科 2013年4月入学
北海道在住

数学の免許取得を目指して

知り合いの教員から仕事の話を聞いて魅力を感じ、教員を目指すようになりました。 地元の北海道では希望していた教員免許状が通学課程でしか取得できなかったので、佛教大学通信教育課程への入学を決意しました。現在、大学卒業資格と中学・高校「数学」教員免許状の取得を目指しています。
北海道からだとスクーリングの時期に大きなお金がかかるため、飛行機は2か月前に予約し、マイルやポイントの活用をしたり、宿泊先も安い所を徹底的に探したりするなど、負担が減るように工夫しています。

仲間と出会える通信教育での学び

通信教育は自学自習が中心となるため、はじめは孤独な学びになってしまうのではないかと不安がありました。しかし、学習会への参加や京都でのスクーリングを通じて出会った仲間との熱い語り合いを通じて、自分自身の目指している教育というジャンルをより深く学びたいと思いました。今では机上の論理だけでなく、自分自身の人生経験をより深化させるために、色々な学びをしていきたいと思うようになり、カンボジアの教育支援活動への参加を検討しています。

京都で学ぶ楽しさ

佛教大学の魅力は、様々な年齢層の方、同じ目標をもった志の高い人間環境の中で学びを進めることが出来ることだと思います。また、自分自身が成長できる環境がそろっており、自分にとっての刺激を受けることができます。
スクーリングで知り合った京都在住の方と仲良くなり、それからはスクーリングで京都に出向いた際は講義の後に飲食しながら講義の話をしたり、京都を案内してもらったりすることが一つの楽しみにもなっています。

あなたに合った入学コースが分かる!カンタン入学診断
通信教育クロストーク
TEL : (075)491-0239
受付時間 9:00~17:00(13:00~14:00を除く。木・日・祝日休み)
ページトップ