佛教大学通信教育課程

重要なお知らせ

2017年10月29日
台風22号の接近に伴う科目最終試験(10月29日開催)ならびに学習室の取扱いについて(第4報)

 本日10月29日11時00分現在、本日の科目最終試験会場である大分県別府市に暴風警報が発令されています。

 それに伴い、以下の会場について午後の試験の中止ならびに学習室を閉室といたします。

 なお、午前の試験を中止しました鹿児島会場につきまして、9時34分気象庁発表にて鹿児島市に対する暴風警報発令は解除されましたため、午後の試験の実施および学習室の開室いたします。

 なお、今回の掲出内容に加え、自身の居住地等への警報発令、公共交通機関の遅延・不通等を踏まえ、自身の安全を最優先し、試験会場への登学を判断してください。

 登学できなかった場合は、「未受験理由書」(詳細は「台風22号の接近に伴う科目最終試験(10月29日開催)ならびに学習室の取扱いについて(第2報)」を参照)を本学に提出してください。

 なお、当該都市・時限で受験許可を得ている受験者の科目最終試験の取扱いについては、後日本学より登録の現住所宛に郵送にて指示いたしますので、その指示に従ってください。

<>
試験中止会場
都市名  会場名                   中止状況
別府   別府市男女共同参画センターあす・べっぷ   終日中止
鹿児島  鹿児島県市町村自治会館           午前のみ中止※午後試験は実施

ページトップ