佛教大学通信教育課程

通信教育クロストーク

2016年12月07日
学習体験記 教育学科卒業生(I.Yさん)

教育学部 教育学科 卒業生

はじめに

 現在私は、看護師として病院で勤務しています。通信制の大学で学びたいと最初に思ったのは20代の頃で、いくつか資料を取り寄せましたが、その時は取り寄せただけで終わりました。そして、かなりの月日が経ち、今度は本当に入学したいという思いに変わっていました。通信制大学の数も増え、その分選択肢も増えたのですが、私自身は仕事での経験を通し、発達障害やひきこもりなどに非常に関心があったこと、また対人を仕事にしていることもあり、教育について学びを深めたいという思いの中、佛教大学の教育学科を選びました。ただ、私自身の子どもの頃の夢は変わらず、『学校の先生』でした。叶わなかった夢に少しでも触れてみたいという気持ちもあったのだと思います。

学習計画について

 佛教大学の3年次に編入学した時、2年間で卒業することは考えていませんでした。なぜなら、周囲で通信制大学に通いながら、通学のように4回生で卒業したという話をほとんど聞いたことがなかったからです。しかし、教材等が送られてきて、卒業に必要な単位数を吟味していると、頑張れば2年間で卒業できるかもしれない、いや絶対に2年間で卒業するという気持ちに変わりました。仕事との両立を考えると、毎月1科目しか提出できないだろう、そして、スクーリングの時はリポートを作成するのは無理だろうと考え、その前提で学習計画を立てました。

テキスト履修と科目最終試験について

 入学時にできる範囲での学習計画は立てていましたが、毎月後半に次のリポートの参考文献の準備や、リポートを作成する日、試験勉強をする日など、細かく設定しました。仕事が終わった後も、テキストを読んだりはしましたが、既に疲れているのではかどるはずもなく、私の場合は休日に集中的にリポート作成や試験勉強を行いました。
 初めてのリポートに取りかかる前には、大学で開催されていた『リポートの書き方学習会』に参加しました。その際に、「リポートはまずは書いて出してみること。何度でも出せばよい」という話を聞きました。そして、不安ながらに作成して、提出した最初のリポートがA評価で戻ってきたので、この調子で最後までいけるくらいの気持ちになっていました。しかし、現実はそんなに甘いものではなかったのです。3科目で提出したリポートが、初めて第1設題、第2設題ともに、再提出のD評価で戻ってきました。細かく指導内容が書かれており、それに従って作成しなおしたつもりの2回目の提出でもD評価、3回目も同じくD評価。だんだん指導されている内容の意味もわからなくなり、この科目で合格するのは無理かもしれないと思いはじめました。スクーリングで仲間に話すと超難関科目で、途中で挫折した人も多いという情報を得て、ますます無理かもと思う反面、科目最終試験は既に合格していたので、ここで諦めるのも悔しいという思いの中、4回目で第2設題はなんとか合格、次で本当に最後にしようと思った第1設題5回目の提出が、なんとA評価で戻ってきたのです。途中、他の科目のリポート作成や、スクーリングと重なり、こうしてみんな挫折していくのだろうと実感し、私自身も投げだしそうになった分、このA評価は一番嬉しく、そして一番印象に残ったリポートになりました。また、新聞を読むのが日課となっている私は、教育に関する記事を毎回切り抜いていたのですが、これがリポート作成時にかなり役立ちました。
 通信教育課程で学ばれている方の多くが、仕事や家庭との両立など、ハードな環境の中で学習されています。私自身何度も、今日はリポートを書きたくないと思うこともありましたが、一度決めたことは絶対にやるという強い信念をもって進んでいきました。科目最終試験は、学習の要点や過去の試験問題などを参考に1,000字前後にまとめて覚えました。まとめる作業はかなり大変でしたが、その方法で試験は合格できました。

スクーリングについて

 教育学科は当然ですが、ほとんどの方がなんらかの教員免許を取得するために来られています。その中に、教員免許の取得を目指していない私がいてもよいのだろうかと思うこともありましたが、教員を目指して頑張っておられるたくさんの方と学ぶ機会を得たことは、貴重な経験になりました。スクーリングに通うことは、時間的、体力的にはハードな面はありましたが、たくさんの仲間とさまざまな話をしながら過ごせる時間は本当に楽しく、まさに大学生活を実感し、満喫できたと思っています。

おわりに

 20代の頃に比べて、体力や記憶力などは格段に低下していると思います。しかし、学びたいという気持ちと、やり遂げるという信念を持って臨めば、人はいくつになっても向上できるのだと思います。2年で卒業という目標も達成できました。佛教大学の先生方や仲間の皆さん、家族をはじめ、多くの方に感謝の気持ちでいっぱいです。そしてまた、今度は次の目標である大学院にチャレンジしたいと思います。

~プロフィール~
2013年10月 佛教大学教育学部教育学科3年次編入学
2015年9月 同卒業

(佛大通信2016年12月号より)

TEL : (075)491-0239
受付時間 9:00~17:00(13:00~14:00を除く。木・日・祝日休み)
ページトップ