佛教大学通信教育課程

お問い合わせについての質問

[SSL対応]について

「SSL対応」とは、ウェブサーバ/ブラウザ間の通信を保護するSSL(セキュア・ソケット・レイヤー)暗号化通信を実現し、高い安全性を確保することができます。

これにより、ログイン時に入力していただいたIDとパスワードを第三者に盗用される危険を回避することができます。

また、入力フォームから送信されたメールも暗号化されておりますので、第三者に盗用される危険を回避することができます。

入学要項・願書請求フォームが開かない場合

入学要項・願書請求フォームが開かない場合(「ページが見つかりません」と表示される場合)は、以下の点をご確認ください。

■お使いのブラウザのSSL対応状況

お使いのブラウザは下記のバージョンになっているでしょうか?

128ビットSSL対応ブラウザ

  • Internet Explorer 5.01以上
  • Netscape Navigator / Communicator 4.7以上

IE (Internet Explorer 5.0) での設定

  • メニューバーの「ツール」から「インターネットオプション」を表示させます。
  • 「詳細設定」のタブをクリックします。
  • セキュリティの項目で「SSL20.を使用する」、「SSL3.0を使用する」の両方にチェックをつけます。
  • 「適応」→「OK」をクリックして完了です。

注意:IEの暗号強度128BIT以上が必要です。128未満の場合はバージョンアップして下さい。
暗号強度のバージョンはIEの「ヘルプ」の「バージョン情報」に記載されています。

Netscape Navigator(4.7) での設定

  • メニューバーの「Communicator」から「ツール」→「セキュリティ情報」を表示させます。
  • 「Navigator」をクリックすると右側にセキュリティ設定の情報が表示されます。
  • 詳細セキュリティ(SSL)設定で「SSL v2を有効にする」、「SSL v3を有効にする」の両方にチェックをつけます。
  • 「OK」をクリックして完了です。

NNetscape 7.x での設定

  • メニューバーの「編集」から「設定」→「プライバシーとセキュリティ」を表示させます。
  • 「SSL」をクリックすると右側にセキュリティ設定の情報が表示されます。
  • 詳細 SSL プロトコルのバージョンで「SSL バーション 2 をオンにする」、「SSL バーション 3 をオンにする」の両方にチェックをつけます。
  • 「OK」をクリックして完了です。

尚、本学ではInternet Explorer 5.5 (Windows版) で動作検証をおこなっております。

■お使いのブラウザのSSL対応状況

企業内LANからご利用されている場合は、ネットワークに制限がかかっている可能性もあります。その場合は、ネットワーク担当者の方に問い合わせください。

家庭用ブロードバンドルーター、パーソナル・ファイヤーウォール・ソフトを導入されている場合も同様の可能性がありますので、設定をご確認ください。

■お使いのコンピュータ、ブラウザの状態

コンピュータを不安定な状態で利用している場合、不具合が発生する事があります。

必要に応じて再起動や常駐アプリケーションの停止・閉じる等の操作をおこなってください。

注意

パッチの導入やアップデート、ブラウザの新規インストール等によって、パソコンに不具合が生じた場合でも、本学では責任を負いかねますので、ご自身の責任において実施して頂くようお願いいたします。

SSTnetの問い合わせ

通信教育課程事務局内に「SSTnetヘルプデスク」を設置し、システム利用についての質問にお答えします。

「SSTnetヘルプデスク」E-Mailアドレス : sst-info@bukkyo-u.ac.jp

ページトップ