佛教大学通信教育課程

取得可能な免許・資格

社会教育主事

都道府県および市町村の教育委員会の事務局に勤務し、社会教育に関する専門的な指導と助言を行うことを職務とする専門職です。公民館、図書館、博物館といった社会教育施設の職員や、PTA、婦人会、青少年団体などの社会教育関係団体の指導者に、社会教育施設のあり方や団体の運営方法、活動方法などについて助言と指導を行います。なお、この資格の認定に関しては、取得後、主事補として1年以上の勤務が必要となります。

取得方法

学部(本科)

大学卒業(学士の学位取得)と同時に社会教育主事の資格取得が可能です(入学後「科目別履修登録」が必須)。すべての学科で取得可能です。

課程本科

日本の大学を卒業した方が資格取得に必要な科目を修得することにより最短1年で資格の取得が可能です。

学費

学部(本科)

例:社会学部公共政策学科にて取得する場合

入学年次 1年次 2年次編入 3年次編入
入学時の必要経費 178,000円 203,000円 203,000円
2年目以降の学費・学友会費 442,500円 295,000円 147,500円
スクーリング履修費 229,000円 166,000円 103,000円
合計 849,500円 664,000円 453,500円

入学後に科目別履修登録費やスクーリング履修費として129,000円が必要です。

課程本科 資格取得課程 社会教育主事
入学時の必要経費 213,000円
スクーリング履修費 33,000円
合計 246,000円

取得実績

社会教育主事
2017年 4人
2016年 4人
2015年 2人
TEL : (075)491-0239
受付時間 9:00~17:00(13:00~14:00を除く。木・日・祝日休み)
ページトップ