取得可能な免許・資格

浄土宗教師資格

浄土宗宗規に基づいた、浄土宗教師養成のための課程で、伝宗伝戒道場(加行道場)に入行できる資格を得ることができます。科目履修コースでは、浄土宗教師の僧階「律師」を有する方が、僧階の進叙(律師から少僧都へ)および学階の新授与(得業)申請に必要な科目(単位)を履修することができます。

取得方法

①浄土宗の僧侶になるためには、まずは宗徒にならなければなりません。宗徒とは、得度をし、度牒授与および僧籍登録された者です。(僧籍登録の申請は浄土宗宗務庁に師僧が行います)
 ※科目履修コース「少僧都進叙」で取得希望の場合は、志願時に僧籍登録証明書または僧籍登録証の写しの提出が必要です。
 ※僧籍登録など、宗徒に関することについては、浄土宗総務局へお問い合わせください。
②宗徒になった者は、伝宗伝戎道場の入行条件となる律師検定(入行判定)に合格しなければなりません。律師検定(入行判定)に合格するためには、それぞれの課程にて定められた、入行に必要な単位数を修得する必要があります。
③律師検定(入行判定)に合格した者は、原則として3年以内に伝宗伝戎道場へ入行しなければなりません。伝宗伝戎道場とは、浄土宗教師となるべき者に対し、毎年12月に21日間、総本山知恩院と大本山増上寺の2会場にて開催している道場です。

学部(本科)

大学卒業(学士の学位取得)と同時に浄土宗教師資格の取得が可能です(入学後「科目別履修登録」が必須)。仏教学部仏教学科 浄土・仏教コースへ入学してください。

科目履修コース<浄土宗教師>

大卒者または大学在籍者で入学年度に満20歳を越える方が、少僧都・輔教・得業の取得に必要な科目(単位)を履修することができます。

科目履修コース<少僧都進叙>

浄土宗教師資格の僧階「律師」を有し、大学を卒業した方が、僧階の進叙(律師から少僧都へ)および学階の新授与(得業)申請に必要な科目(単位)を履修することができます。

学費

学部(本科)
入学年次 1年次 2年次編入 3年次編入
入学時の必要経費 178,000円 203,000円 203,000円
2年目以降の学費・学友会費 442,500円 295,000円 147,500円
スクーリング履修費 261,000円 198,000円 135,000円
合計 881,500円 696,000円 485,500円
科目履修コース 資格課程 浄土宗教師資格
入学時の必要経費 105,000円
2年目以降の学費・学友会費 74,500円
スクーリング履修費 331,000円
合計 510,500円
科目履修コース 資格課程 少僧都進叙
僧階・教階・学階 少僧都・得業 少僧都・輔教・得業
入学時の必要経費(登録料+学費) 77,500円 100,000円
スクーリング履修費 36,000円 45,000円
合計 113,500円 145,000円
TEL : (075)491-0239
受付時間 9:00~17:00(13:00~14:00を除く。木・日・祝日休み)
ページトップ