佛教大学通信教育課程

学び方

図書館

知と情報が集積する成徳常照館

本学附属図書館では、一般書から専門書まで約100万冊の蔵書と12,000タイトルの学術雑誌を所蔵しています。また、1000席の閲覧席の他、多目的学習室や研究個室などのスペースを備え、佛教大学での学びや研究をサポートしています。

図書館資料の活用について
BIRD

 図書館のウェブサイト「BIRD」(http://bird.bukkyo-u.ac.jp)は、本学図書館で提供されているあらゆる資料を検索し、利用するための窓口となっています。とくにBIRDの検索エンジンである「お気軽検索」は、佛教大学が日本で初めて導入したシステムであり、本学の「紙」の蔵書100万冊に加えて、「電子」の形で提供される論文や雑誌、あるいは辞書、事典の項目、そして電子ブックに至るまで、佛教大学で利用できる7億件以上の資料をまとめて検索することができます。もちろんインターネット上で全文が提供される「電子」の資料であれば、検索結果からそのまま全文を閲覧することが可能です。

ジャパンナレッジ

 『日本大百科全書』、『世界大百科事典』を初め、50種類以上の辞書事典を検索できるデータベース「ジャパンナレッジ」。BIRDからは、このデータベースを好きなだけ、ご利用いただくことが可能です。さらに「リモートアクセスサービス(※)」と合わせてお使いいただければ、24時間どこからでも検索可能。図書館を訪れることなく、ご自宅からもさまざまな調べものをすることができます。もちろん、論文やレポートの参考文献や、引用文献としてお使いいただくことも可能です。ジャパンナレッジを使えば、学習の妨げになるような、Wikipediaやネット上の不確かな情報に惑わされる必要はありません。
※「リモートアクセスサービス」とは、ご自宅から佛教大学のデータベースにアクセスできるサービスです。

送本貸出制度

 佛教大学には100余年の歴史で培った100万冊の蔵書がありますが、その中には皆さんが学習を進めるうえで、目を通しておきたい、あるいは読んでみたいと思われる本があることでしょう。このような本を貸出条件が合えば、皆さんのお手元に取り寄せることができます。その手続きはとてもシンプルです。OPAC(蔵書検索)で、気になる本を見つけたら「予約」ボタンをクリックしてください。その画面からログインいただければ「送本貸出」の手続きを行えるようになっています。もちろん返却も郵送でOK!(ただし、利用には送料をご負担いただく必要があります)

TEL : (075)491-0239
受付時間 9:00~17:00(13:00~14:00を除く。木・日・祝日休み)
ページトップ