佛教大学通信教育課程

佛教大学通信教育課程が支持される“10のポイント”

3万8千人を超える卒業生を輩出し、60年を超える実績がある
佛教大学通信教育課程をご紹介します。

point 01

60年の歴史と実績がある

昭和25年に正規の大学教育課程として認可された大学通信教育。本学は、昭和28年に関西で最初の通信制大学を開設いたしました。60年におよぶ歴史と実績が高く評価され、現在では9,000人を超える学生が在籍する全国でも有数の通信制大学へと発展しております。

point 02

目的に合わせた
多様な学び方ができる

大学6学部10学科、大学院4研究科7専攻を開設。一人ひとりの目的に合わせて、多彩な研究領域をカバー。また、すべての学部・学科で2年次・3年次編入学が可能です。

point 03

全国で唯一の歴史学部がある

2010年4月、全国に先駆けて誕生した歴史学部。京都の歴史を身近に感じながら、フィールドワークなどの体験型学習も取り入れるなど、多角的に学ぶことができます。また、京都という立地を活かした「京都学コース」もあり、京都の歴史や建造物、風景など多彩な視点で学習・研究します。

詳しく見る

point 04

充実した教員免許
資格取得課程がある

幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の各種教員免許状と、保育士や社会福祉士・精神保健福祉士(ともに国家試験受験資格)などといった幅広い分野の各種資格の取得ができ、現代の地域社会を支える人材養成に力を入れております。

point 05

気軽に学べるコースがある

教養を深めることを目的とした「教養講座」を設置。佛教大学の特色ある学問領域を活かした〈書道教養コース〉〈仏教教養コース〉〈京都の歴史と文化コース〉の3コースを開設し、生涯学習時代の多様なニーズに対応した教養教育を展開しています。

詳しく見る

point 06

多彩な教授陣

佛教大学の通学課程の教員は、同時に通信教育課程の教員であります。多彩な学びを展開する総合大学ならではの充実した教授陣が、通学課程と変わりない質の高い授業を提供します。

詳しく見る

point 07

幅広い年齢層の学生が学ぶ

18歳から93歳までの幅広い年齢層の学生が学んでいます。また、約半数の方が社会人であり、働きながらでも自分のペースで学ぶことができます。

point 08

教員と学生の交流を大切にした
スクーリング

本学では、スクーリング(面接授業)を重視しています。
自学自習で孤立しがちな通信生にとって、学友とともに教員と膝を突き合わせ講義を受けることで、学ぶ楽しさが実感でき、多くのことを学ぶチャンスとなります。
スクーリング受講にあたっては、JR運賃の学生割引が適用されます。※学割証の発行には条件があります。

point 09

学習サポートが充実

皆さんの自学自習をサポートするため、本学に学習相談室を設置し、専門の相談員が相談に応じるほか、全国10ブロックそれぞれに学習サポーター(卒業生)を配置。また、全国10ブロック43支部に学友会が組織され、オリエンテーションやガイダンス、懇親会や学習会の開催、学習サポーターと連携した学習相談も実施しています。

詳しく見る

point 10

最寄りの会場で試験を実施

通信教育において中心となるテキスト履修では、指定されたテキストをもとに自宅で学習し、科目ごとに与えられた設題についてリポートを作成、提出します。そして、「科目最終試験」を受験することにより、科目の単位を修得していきます。
「科目最終試験」は全国各地で実施しており、希望の会場を選択し、受験することができます。

詳しく見る

カンタン入学診断
通信教育クロストーク
TEL : (075)491-0239
受付時間 9:00~17:00(13:00~14:00を除く。木・日・祝日休み)
ページトップ