佛大通信大学院入試要項2018
38/44

36専修免許状課程および教職・諸資格課程登録1回生時(入学時)の所定期間にこの登録を行ない、所定の科目を履修(単位修得)することによって、修士の学位取得を基礎資格として、修了と同時に教育職員専修免許状を取得することが可能です(臨床心理学専攻では取得できません)。詳細は『大学院ガイド』28頁を参照してください。なお、取得に際しては、専修免許状の根拠となる1種免許状を所持していることが前提となります。 手続方法・期間1年次(入学時)の所定期間に、必要書類を提出してください。なお、登録手続きの詳細は、入学式・専攻別オリエンテーション終了後にお渡しする資料にて確認してください。※手続きは1年次(入学時)のみ可能です。 登録上の注意専修免許状課程登録のできる条件は以下の通りです。①取得希望の専修免許状にかかる1種免許状をすでに所持していること。※高等学校専修免許状取得希望者は、その専修免許状にかかる1種免許状の取得根拠が、教育職員免許法第5条別表第1を根拠としている場合のみに限ります。②上記の1種免許状を所持していない場合、「教職・諸資格課程登録」(右頁参照)にて1種免許状の登録も同時に行なうことが必要になります(「数学」は登録不可)。ただし、修得単位数の増加による負担が大きく、修士論文作成を含み、修士課程の修了に支障をきたす恐れがありますので、修士課程在学中には専修免許状取得にかかる科目を各自で履修し(各種登録手続き不要)、大学院を修了後に1種免許状を取得したうえで、個人で専修免許状を申請する方法を推奨します。  登録費無料専修免許状課程登録修士課程

元のページ  ../index.html#38

このブックを見る