佛大通信大学院入試要項2018
31/44

29臨床心理実習について(1)専攻科目「臨床心理実習1」は、医療関連機関で実際に臨床活動に携わり、現場のスタッフと指導教員等の指導のもと、現場のスタッフ達との連携、精神障害者や高齢者、ターミナル期にある人達との関わりなどを通しての訓練を受けます。配属実習であり、週1日の実習を15週間にわたり医療関連機関に通って実施します。実習実施の機関や日程の決定に際しては、指導教員の指導を受けることになります。 ※実習開始予定の1年前には各自で実習機関を探し始め、できるだけ早い時期に受け入れの内諾を得るよう努めなければなりません。 (2)専攻科目「臨床心理実習2」は、小学校・中学校・高等学校の教育関連機関で実際に臨床活動に携わり、現場の担当スタッフと指導教員の指導のもと、「不登校」や「引きこもり」などの子どもたち、教師や保護者との関わりを通しての訓練を受けます。配属実習であり、週1日の実習を15週間にわたり教育関連機関に通って実施します。実習実施の機関や日程の決定に際しては、指導教員の指導を受けることになります。 ※実習開始予定の1年前には各自で実習機関を探し始め、できるだけ早い時期に受け入れの内諾を得るよう努めなければなりません。 (3)専攻科目「臨床心理実習3」は、「臨床心理実習1」と「臨床心理実習2」で担当している事例のカウンセリングやプレイセラピーまたはグループの実習内容について、指導教員のスーパーヴィジョンを受けます。スクーリング開講日程は、配属実習期間中に年8回を予定しています。指導教員の指導にしたがって受けることになります。 (4)実習費(140,000円)が別途必要です。臨床心理実習1〈実習方法〉 配属実習〈実習時期〉 3年次以降〈実習場所〉 医療関連機関〈実習期間〉 週1日の実習を15週間にわたり実施臨床心理実習2〈実習方法〉 配属実習〈実習時期〉 3年次以降〈実習場所〉 小学校・中学校・高等学校の教育関連機関〈実習期間〉 週1日の実習を15週間にわたり実施臨床心理実習3〈実習方法〉 スーパーヴィジョン(教員による面接指導)      スクーリングとして実施〈実習時期〉 3年次以降〈実習期間〉 「臨床心理実習1」「臨床心理実習2」の      配属実習期間中に年8回修士課程

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る