佛大通信大学院入試要項2018
28/44

261年目2年目リポートの作成・提出 ↓添削指導 ↓科目最終試験の作成・提出スクーリングの準備・受講の申込み ↓スクーリングの受講 ↓学習のまとめ・リポート提出等「研究テーマ」の提出(入学手続き時に指示) ↓指導教員の決定 ↓面接指導 ↓個人研究の推進 ↓面接指導 ↓「研究計画書」の提出 ↓個人研究の推進 ↓中間発表会(日程は専攻により異なる) ↓面接指導 ↓リポート提出最終期限科目最終試験提出最終期限スクーリングの準備・受講の申込み ↓スクーリングの受講 ↓学習のまとめ・リポート提出等中間発表会(意見聴取・質疑応答)(日程は専攻により異なる) ↓面接指導 ↓「草稿」の作成・提出 ↓面接指導(「草稿」に基づき) ↓「草稿」の再作成・再提出 ↓面接指導(「草稿」に基づき) ↓「草稿」の提出最終期限(12月15日) ↓「修士論文」提出の許可判定/許可・作成着手(不許可の場合は研究継続を指示) ↓「修士論文」の提出 ↓審査員3名の審査 ↓口頭試問の実施 ↓修了判定テキスト履修スクーリング履修リポートの提出は、毎月所定の受付期間に行ないます。テキスト履修科目については、2年目の夏ごろまでに完了しておくことが望ましいです。スクーリングの開講日程は、各専攻によって異なり、また限られた時期に集中するので2カ年でもれなく受講できるよう学習計画を立ててください。「修士論文」作成の許可まで「草稿」に基づき面接指導を幾度も受けることになります。4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月課程の修了所定の修業年限を満たし必要な単位を修得し、かつ口頭試問実施の上、論文審査に合格することで修了となり、修士の学位が授与されます。修業年限2年の場合(臨床心理学専攻以外)修士論文入学から修了までの履修の流れ面接指導は、指導教員から直接研究指導を受ける機会です。申込みを行ない日時の調整ができれば、何回でも指導を受けることができます。スクーリングの機会を利用して、面接指導を受けることもできます。修士課程

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る