佛大通信大学院入試要項2018
27/44

25他専攻聴講について他専攻聴講とは、各自が所属する専攻以外の専攻で開講される科目を履修できる制度です。各専門分野以外の隣接領域の科目を履修することにより、幅広い視点での研究を可能としています。他専攻聴講が可能な専攻は、生涯教育専攻・社会学専攻・社会福祉学専攻のみです。※社会福祉学専攻は他専攻聴講により単位を修得しても 修了単位として算入することはできません。※各研究科・専攻で指定される科目で論文指導教員が承認し、かつ科目の担当教員が履修を許可した科目に限ります。※別途、登録費等が必要となります。詳細は入学後『大学院のしおり』でご案内します。学部聴講について学部聴講とは、学習性向や教育課程の多様化のなかで、各専門分野の隣接領域の基礎科目等を履修することにより、専門分野研究の補完等を目的として設けられる制度で、全専攻履修可能です。※基礎となる学部・学科が開講する共通教育科目・専門教育科目で論文指導教員が承認した科目に限ります。※別途、登録費等が必要となります。詳細は入学後『大学院のしおり』でご案内します。通学課程開講科目の履修について在籍する専攻と同じ通学課程の専攻で開講する科目を登録し履修することができる制度です。通学課程大学院開講科目の履修が可能な専攻は、仏教学専攻・文学専攻・歴史学専攻・社会学専攻のみです。※登録は、年間4単位を上限とし、修得した単位は、関連科目として6単位を上限に修了単位として算入することができます。※各研究科・専攻で指定される科目に限ります。※別途、受講料が必要となります。詳細は入学後『大学院のしおり』でご案内します。修士課程

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る